きれいになる|相手を外見だけで判断してはならない、なんて言われてはいるものの・・

相手を見た感じだけで決めつけるのはよくないこと、と習いました・・

人を見た目で判断してはならない、なんていうけど、結婚活動(婚活)においてはそんな話を真に受けてはいけません。汚い服装や、へんな髪型のままでいると、初めて会った時の悪い第一印象を振り払うことはかなり難しいもので相手から逃げられますし、また、誤解されやすく、また会える機会もゼロに近いです。残念なことに、名誉挽回も出来ないまま終わってしまいます。さらに、もっと悪いことにそのイメージを持ったまま相手の記憶に残り続けるため、あなたの知らない場所で馬鹿にされてしまうかもしれず、住んでいる場所が近い場合は、共通の知人・友人がいるということもあり得るので、万が一ばったり会ってしまった時には、相当気まずい思いをするはずです。

きれいになる|婚活をしていく際、相手と話をしていると、話しのパターンとして互いの趣味について質問するこ…

婚活で相手と会話をするときには、互いの趣味について質問することが少なくありません。そして私はある共通点に気づきました。それは「ジム通い」「映画鑑賞」と返答する人がおよそ50%もいるのです。結婚活動でするパーティーに出てみると、2~3人に1人の割合でジム、または映画鑑賞なので気づいたときはびっくりしました。実際にジム通いや映画鑑賞が趣味なのかどうか、ということについてはさておき結婚活動パーティーで異性と話をする以上は、あなたもジムに通ってみたり、(ジムに通うことは結婚活動のためとはいえ健康的で自分のためにもなります。一石二鳥です。)映画鑑賞をやっておくのも良い結果を出しやすくなるかもしれません。

きれいになる|半世紀もの長い間、年月を一緒に親しく生活している夫・・

非常に長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦をよく、「おしどり夫婦」と表現しますが、このおしどり夫婦たちも、愛情のみで長く夫婦生活を続けられるわけでは無く、いかに相手の嫌な部分を許容できるかも関係を続ける上では大切です。すぐに別れてしまう夫婦も、その原因となっていることは、パートナーを許せなくなる出来事があったからだと思います。結婚してからの生活は、当然ながら、毎日顔をあわせなくてはいけないので、あなたに彼氏及び彼女ができてもこれまでは、すぐに長続きしないことが多かったという人は、その相手の無意識に繰り返すしぐさや、言動にカチンと来ても、しばらくすれば、許せるかどうかを試してください。いくら時間が経過しても、カチンとしまうのであれば、生活を全うできない可能性が高いです。もし、相手の言動にイラッとしてしまう場合は、入籍したあとになって、毎日のようにケンカが絶えず、息をしているだけでストレスになってしまう可能性が高いと見ておいた方が良いです。

きれいになる|私が結構長く結婚活動をしてきて痛感している事があります。それは、…

私がしばらく婚活をしてきて間違いないと感じる事があります。それが何かというと、看護師・保育士のような職業は、男性から人気が高いけど、医療関係者・介護職員のような業種はなぜかモテない、ということです。派手な雰囲気をもつ女より、地味で暗い女のほうがなぜか有利になる。地味で控えめな雰囲気を持った女性がモテる。おまけに、目に留まる美人より、すごいブスよりも、バランスの良いブスが一番モテる、ということです。婚活で行われるイベントに限らず合コンのような場でも、そういったカップルがよくいます。「この人は、なんだかパッとしない暗い感じがするなぁ」と思ってしまうのに、「仕事は看護師です」と一言言うだけで、異性からモテモテになれるから、面白いと感じます。男性はどうしてそういう気持ちの変化が出てくるのでしょう?ちょっと前に合コンに参加した時、私と会話で盛り上がっていたはずの男性を遅れて合コンに参加した看護師の女性に取られてしまいました。思い出してもかなり悔しい経験です。

きれいになる|かつて結婚相談所に在籍していた時、紹介してもらった相手のお見合いの写…

かつて結婚相談所に在籍していた時、お見合い写真と実際に会った時の姿とのギャップにびっくりさせられることは正直言って、少なくなかったです。ちなみに私は女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、特に髪の量が(ハゲてるとかではないですが)全く持って違うことがあります。初めての待ち合わせに行った時に相手を見つけられないほど、お見合い写真より髪の毛の量が目に見えて少ないのです。私はこのような出来事を責めようというつもりはないのです。髪の量が少ないということが悪いという訳ではありません。しかし「写真に偽りあり」というのは、信頼関係にヒビができるのでは?と思ってしまうのです。写真を撮る際に髪の毛をそういったボリュームにできるのならば、お見合いの日当日にも頑張ってセットしていただきたいですし、もし、できないのならば初めから本来のスタイルで小細工せず勝負すべきではないのでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気持ちになって、お見合いにも気持ちが入らなくなってしまいます。男の方はよく考えて私と同じように思う女性は多いと思います。ですから、男の人はしっかり考えてお見合い写真を撮った方が良いと考えます。

婚活サイトやマッチングアプリなどを使う場合、一番に重要視してほしいのはプロフィール写真です。

マッチングアプリや婚活サイトなどを活用する場合、一番に重要視してほしいのは写真です。なぜかというと、婚活サイトやマッチングアプリでは、アバター画像が決め手になることが多いからです。というわけで、マッチングアプリ・婚活サイトなどのプロフィール用に写真は、キレイなものを用意しておきましょう。見ていて不安を覚えるようなピンぼけ具合があったり、顔かわかりにくい写真が婚活サイトなどで多いので、成功率を高めるためにも、使用する画像には気をつけて有利な状況をつくっていきましょう。第一印象が重要となるので、あなたのステキさが伝わるように撮影する角度や、照明具合、メイクなどにも気を配るとなお良いです。くどいと感じるかもしれませんが、見た目の印象は、大切です。これは、普段の生活の中でもいえることです。ただ、普段とは違い婚活サイト上などでは、初めからお互いに顔を見て話しができるわけではないので見た目の印象は特に大切なものになるのです。チャンスをものにするためにも、「プロフ用画像」に注力してみてください。

きれいになる|結婚活動でも恋愛でも、、女性がパートナーを探すときには、…

婚活で、女性がパートナーを探しているとき、一番に見るのは、「清潔感」である場合がほとんどです。つまり、条件以上の経済力があろうとも、男性が不潔だったのなら、大方の女性は拒否します。清潔感の欠如した男性には、結婚どころか、付き合う相手としても見向きもされないということが言えます。清潔感があるということはその程度に、大切な要素ということです。あなたにもし、思い当たる節があるのなら、結婚活動で出会いを求める前に日頃から清潔な服装、身だしなみを意識することから始めましょう。ファッション・髪型・持ち物・カバンの中身など些細な点であっても女性というのは目を光らせていますから、結婚活動で良いパートナーとめぐりあうためにも、清潔感が欠如した男性になってしまわないように意識していきましょう。