きれいになる|長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦を世間では、「おしどり夫婦」といいますが…

非常に長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦…

  • 長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦を世間では、「おしどり夫婦」と呼びますが、愛情のみで長く夫婦関係を続けられるわけでは無く、いかに相手の「嫌だと思う部分」を許せるかも関係を続ける上では大切です。すぐに別れてしまう夫婦も、その原因となっているのは、パートナーを許容できない出来事があったからだと思います。結婚生活が始まってしまえば、当然のことながら、毎日顔をあわせなくてはいけないので、彼氏及び彼女ができてもこれまでは、すぐに長続きしないことが多かったと自覚している人は、その相手のちょっとしたしぐさや、口癖といったものにカチンときた場合、何日かしたら、許せるかどうかを試してみてください。いくら時間がすぎても、カチンとするようでは、結婚生活が途中で破綻するおそれがあります。相手の言動にイラッとしてしまう場合は、結婚したあとになって、毎日のようにケンカが絶えず、息をしているだけでストレスの元になるおそれがあります。

  • 私が結構長い間、婚活を続けてきてハッキリわかったの・・

  • 私がしばらく婚活をしていて感じたこと事があります。それが何かというと、看護師さん、保育士さんは男性から支持されやすいですが、それ以外の医療関係者及び介護職員のような業種は男性からの受けが良くないし、あまりモテない、ということです。派手な雰囲気をもつ女性は敬遠されやすく、地味で暗い女のほうが有利になる。地味で暗い雰囲気を持った女性がなぜかモテる。そのうえ、かなりの美人より、かなりブスな人よりも、いい感じのブスが一番モテる、ということです。結婚活動目的のイベントに限らず合コンなどでも、カップルとなる男女を見るとそのようなルールにあてはまります。「この人って、雰囲気が暗いし、見た目も地味だなぁ」と見ていて感じるのに、「看護師やってます」と一言言えば、男性からの視線を総取りできるから、不思議に感じてしまいます。男性の心理状態はどうなっているのでしょう?少し前に合コンに参加した際、私と相性が良いと思っていたはずの男性を遅れて合コンに参加した看護師の女性にカンタンに奪われてしまいました。ほんとに悔しいです。

  • 結婚相談所に登録していた頃、お見合いの写真と実際の・・

  • 以前、結婚相談所に在籍していた頃、相手のお見合い向けの写真と実際の姿のギャップにびっくりさせられたことは実際のところ、少なくありませんでした。女なので、紹介してもらっていたのは男性なのですが、特に髪の量がなぜか全然違うことがあるのです。待ち合わせの時にその男性を見つけられないほど、写真より髪のボリュームが明らかに少量なのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)私はこの件を責めるつもりはないのです。髪の毛が少ないことが悪いとは申しません。私はただ最初に相手が目にする「写真に偽りあり」というのは、信頼関係に亀裂が入るのでは?と思ってしまうのです。そもそも写真を撮影する時に髪の毛をそういった量にできるのならば、お見合いの日当日に一生懸命頑張ってセットしてきていただきたいですし、できないのなら最初から本当の髪型で勝負すべきではないでしょうか。嘘をつかれたような気分になって、お見合いにおいても気持ちが入らなくなってしまいます。男の人はよく考えて私と同じように思っている女性は多いはずです。ですから、男の人はしっかりと考えてお見合い用の写真を撮影した方が好ましいと思います。

  • マッチングアプリなどを利用する場合、一番に重要視してほしいのは写真です。

  • 婚活サイト・マッチングアプリでは、一番に重要視してほしいのはアバター写真です。なぜならば、婚活サイト・マッチングアプリなどでは、アバター写真で運命が大きく変わるからです。なので、婚活サイト・マッチングアプリなどのプロフィール用に写真は、良い印象を与えられる表情のものを選んでおくととよいです。画像が荒くて顔かわかりにくい写真が多いだけに、成功のチャンスを高めるためにも、印象の良い写真を載せていくことに特に注意してください。やはり、あなたの強みを活かせられるように撮影する角度や、服装、メイクなどにも気を配ってみるとさらに良いです。くどいようですが、見た目の印象は、本当に大切です。これは、日常生活の中でも同じことが言えます。しかし、普段とは違い婚活サイト上などでは、最初から顔を見て話しができませんから写真から伝わる印象は特に大事なものになるのです。チャンスをものにするためにも、「プロフ用画像」をきちんと用意していきましょう。

  • きれいになる|婚活時も恋愛も、、女性が相手を探したいとき、最初に意識するのは、…

  • 婚活でも恋愛でも、、女性がパートナーを探すとき、初めに意識するのは、その男性に「清潔感」あるかどうかです。要するに、条件以上の経済力があろうと、その男性に清潔感が感じられないのなら、女性のほとんどが嫌だと感じます。女性から見て不潔な男性には、結婚どころか、お付き合いするチャンスすら望めない、と言えるのです。清潔感というのはそれぐらい、肝心な要素なのです。仮に、清潔感が欠けている自覚があるのなら、婚活で女性との接点を持つ前に、普段から女性が好む清潔感ある身だしなみやファッションなどを習得しましょう。服装・髪型・持ち物・バックの中身など男性が気にしないような点でも女性はしっかり見ていますから、婚活で満足いく結果を出すためにも、清潔感の感じられない男性になってしまわないように常に気をつけておきましょう。

  • 結婚活動(婚活)をしていくとき、どんなパートナーを選ぶのかの判断基準は、…

  • 結婚活動のとき、パートナーを選ぶ基準ですが、落ち着いた性格や、率先して家族サービスをやってくれる人とか、結婚しても仕事を続けてくれるとか、健康的な人、といったものがありますが、その中で、何に重きを置いているかはもちろんその人によりけりです。私の場合は夫婦生活もとても大切なことであると考えているため、さすがに初対面では聞きませんが、一例として、それまでにどれくらいの経験数があるのか、性欲の強弱などもそれとなくチェックしています。共に生活していくワケですから、冗談抜きで体の相性や好みについては、お互いが理解しておくべきことで、その点を無視して、漠然と愛情を優先させても、円満な結婚生活は厳しくなるのは間違いありません。この手の問題に関しては、最悪の場合、離婚に至るおそれもあるとても大切な要素でもあるので抵抗を感じるかもしれませんが、結婚前に確かめてみてください。

  • きれいになる|結婚活動には色々なイベントがありますが、お見合いパーティーは一期一会なので…

  • 結婚活動目的のイベントにはいろんなものがありますが、なかでも、お見合いパーティーは一期一会なので、何をおいても、一番初めの印象が決め手になるのです。この第一印象についてですが、実のところ顔とかスタイルよりも、全体的な印象をほぼ決定する髪形やファッションの方が重大なことなのです。女の人の場合であれば、女性アナウンサーを見本にするとベストだと思います。女性らしくて賢そうな見た目が女性のヘアスタイルやファッションの理想です。ワンピースを着用してジャケットを着込む、ニットのアンサンブルに膝丈ほどのスカートなどが非常に良い印象です。色は青とか緑なのど寒色系は避け、ピンクベージュやオレンジ系のやさしい感じの色合いがあなたの女性っぽさを映えさせておすすめです。